1. 青春女子の超短パン+ノーブラキャミ
  2. 泌尿器科の診療で、若い看護女子に玉の周りにローション塗られた・・・
  3. 彼氏に「締まり良すぎ」って文句言われる

廃屋へ行こう!

怖・オカルト・不思議・UMA
06 /26 2017
197 名前:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/08/16(火) 04:08:37.48 ID:re4GUOlT0.net [1/3]
書き捨て、携帯からなので読みにくかったらすいません。
幽霊ではないからスレ違うかもしれないが、洒落にならなかった話。
中学の時、友人の家のすぐ側に廃屋?があった。
その友人宅に仲良しグループ3人で泊まることとなったが、早々とやることもなくなり、そこの廃屋へ行こう!という流れへ。
恐らく、かなり前から人がいなくなっていて、庭部分は鬱蒼と手入れのされて無い木々が生い茂り、昼間でも暗いほど。

198 名前:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/08/16(火) 04:17:15.81 ID:re4GUOlT0.net [2/3]
続き
懐中電灯持って玄関から入ると、正面に階段、階段の奥はキッチンらしい部屋、左手に縁側、縁側の奥にトイレ、縁側に沿って閉まった襖。
二階に行くと、汚れた人形や日記?らしきものや昔のアイドルのポスターなどが貼ってあったので子供部屋だろうなと。
中学生ノリで脅かしあったりして盛り上がり、下の階へ。
キッチンへは床が抜け落ちていて行けないので、縁側の方へ。
続きます

199 名前:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/08/16(火) 04:31:18.15 ID:re4GUOlT0.net [3/3]
流石に閉まっている襖を開ける勇気は皆なく、開けるのを押し付けあう始末。
押し付けられた友人が襖を開け懐中電灯を照らすと、特に何もなくただ広い畳部屋があっただけであった。
その奥の襖も閉まっていたので開けようと足を踏み入れると、パキッと地面で変な音が鳴った。
懐中電灯を下に向けると、床全体を占める量の注射針。
そこで皆悲鳴をあげて廃屋から逃げました。

後日談としては、昼間明るい時にその廃屋を見に行った時、白い外壁に埋め尽くされた鉛筆で書いたと思われる文字が。
○月○日○○(苗字)○本

多分本数は注射針かなと思っているのですが…。


零感の私には人間の方が強かったです。

以上です。長文ごめんなさい。
関連記事

  1. 飲んだ勢いで職場の女の子の家でヤッてしまい 土日はそのまま
  2. JK「先生!挨拶に先生の御家に行っていいですか?」その結果。。。
  3. カフェ店長だけど、JDならそうとうに抱ける
  4. 奥さんが湯上りの真っ裸で洗濯物を干していて、
  5. カップルで行為して固定カメラでタイムラプス動画を撮って、、、
  6. パートさんが胸元の緩いシャツを着ていた。見てはいけないと、思いつつ見てる。
  7. ベッドで白髪の男性と若い女子が 熱戦の絡み中
  8. タマ袋が痒いので、総合病院の皮膚科へ行ったら担当医が美人女医さん
  9. 家族ぐるみで仲良かった2つ歳上のお兄ちゃんに、会うたびに子供部屋で服全部脱がされて
おすすめ!

当店人気記事

おすすめ!

コメント

非公開コメント

更新情報その2